トップ > TRIAL > ステアリング > ステム > 上面フラット > CLEAN [ Pro 25 ]
TRIAL > ステアリング > ステム > 上面斜め > CLEAN [ Pro 25 ]
Brand Index > CLEAN TRIALS 2.0 > Steering > Stem > CLEAN [ Pro 25 ]
ステアリング > ステム > 上面 フラット > CLEAN [ Pro 25 ]
ステアリング > ステム > 上面 斜め > CLEAN [ Pro 25 ]

CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ]
CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ]
CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ]
CLEAN [ Pro 25 ] CLEAN [ Pro 25 ]
拡大画像

CLEAN [ Pro 25 ]

ハンドルクランプ径[Clamp]:31.8mm
角度:25°

重量[Weight]:191g(125) / 210g(135) / 203g(145) / 213g(155)
 
商品コード : cl22jPRO25
価格 : 12,700円(税込)
L2-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Size

選択
125mmx25°
135mmx25°
145mmx25°
155mmx25°

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
CLEAN TRIALS 2.0 から登場のステム。
27.6°の【Pro】ステムから、角度を25°に変更、ハンドルバーのクランプ部分も4ボルトに変更となりました。
ボルトの分重量が増えたかと思いきや、パイプ部分の構造を見直す事で一段と軽量委仕上げてます。

現代のトップライダーはライディング中に「ステムの前方に胸をぶつける!」という事が多々あります。
当然痛いし、ものすごく集中している時にはいかなるストレスも排除したいのが選手の常なので、ステムの前方はとにかく丸くしたい…という事で出来上がったのがこのステム。ステムの裏側からクランプを固定する事で、ボルトの頭が飛び出ない様にデザインされてます。
(ボルトの先端が少し飛び出るので、気になる方はボルトの先を少し削ってご使用下さい。)

このステムのもう一つの特徴が「トップキャップ(ヘッドキャップ)不要」のデザイン。フォークコラム部分の上部を閉じて、ボルトのウケの穴を作ってます。
当然、フォークコラムを適正な短さでカットしないと使えないので、「まだまだステム&ハンドルバーのセッティングを探ってる段階!」というライダーさんにはオススメしにくいけど、ポジションが決まってしまえばこのトップキャップ不要のデザインは軽量化や整備性の向上を兼ねた効果的なデザインと言えます。
(ちなみに、ステム内部に収まるコラムの長さは34.5mmとなってます。)

ステムを作るのは…、しかも多数のサイズを作るはかなり大変。だから多くのメーカーはステム屋さんの既存のモデルにロゴだけ入れて済ませてしまいます。
メーカーのコダワりと情熱があればこそのオリジナルのステム。CLEANファンのライダーさんはもちろん、ポジションをもっと追及したいライダーさんは見逃せないパーツだと思います。
 
 
125mm 135mm 145mm 155mm
水平長(mm)
115 124 133 143
垂直高(mm)
71 73 79 82



 

  • ・ハンドルクランプ部分の開口部のエッジが立っている場合は、面取り加工を行ってからご使用頂く事を強くお薦め致します。
    ・フロントフォークのコラムパイプの上端がステム内部に収まる状態で使用する場合、ステムの上面とコラムの上端の差は5mm以内でご使用下さい。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。