トップ > MTB > ブレーキ > ディスクブレーキ > ディスクパッド > Shimano用 > Alligator セラミック - SHIMANO
Brand Index > Alligator > Disk Pad > Alligator セラミック - SHIMANO
TRIAL > ブレーキ > ディスクブレーキ > ディスクパッド > その他メーカー用 > Alligator セラミック - SHIMANO
ブレーキ - ディスク > ディスクパッド > SHIMANO用 > Alligator セラミック - SHIMANO

Alligator セラミック - SHIMANO Alligator セラミック - SHIMANO Alligator セラミック - SHIMANO Alligator セラミック - SHIMANO Alligator セラミック - SHIMANO
Alligator セラミック - SHIMANO Alligator セラミック - SHIMANO Alligator セラミック - SHIMANO Alligator セラミック - SHIMANO Alligator セラミック - SHIMANO
拡大画像

Alligator セラミック - SHIMANO

販売単位[Qty]:1ペア(2pcs)
商品コード : al54SH
価格 : 2,600円(税込)
L3-10
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Model

選択
M965
M775
M555
M525

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
「セラミックシンタード」。つまり、セラミックとカーボンを混ぜ込んで圧縮&加熱で成型したコンパウンド。「ブレーキレバーを握れば握った分だけ制動がかかる」という素直なフィーリングに加えて、耐久性が高く、耐熱性&放熱性も高いという、嘘みたいな性能が評価されて、モータースポーツでは評価も高い素材ですね。

加えて…。
「ウェットコンディション=水に塗れた状態」でも制動力が下がりにくいというのがセラミックシンタードの特徴ではあるのですが、このパッド、ウェットコンディションでは異次元の制動力を発揮します。常に湿った状態で使えるなら最強のパッドと言って間違いありません。

ウェットコンディションでのトライアル用としても絶対のオススメです。

----------------------------------------------------------
適合モデル
※形状が一致すれば他ブレーキにも使用可能です。
----------------------------------------------------------

M965 -----
XTR BR-M965, BR-966, BR-975, BR- 975P/ Saint BR-M800/ Hone BRM601/ SLX BR-M665/ LX BR-M585, BR-T665/ Deore XT BR-M776, BRM775, BR-M765/ Deore BR-M535, BR-M595/ BR-M596/ Alfine BRS500, BR-S501, BR-R505/ M545/ T605

M755 -----
Deore XT BR-M755/Grimeca system 8

M555 -----
Deore BR-M555, BR-M555-M, BRM556/ Nexave BR-C900, BR-C901

M525 -----
Deore BR-M515, BR-515M, BRM525, BR-M575/ Nexave BR-C501, BR-C601/ Acera BR-M415, BRM416, BR-M416A, BR-M446/ Alivio BR-M465, BR-M475, BR-M485, BRM486, BR-M495/ BR-M375

 
  • ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく 異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う 必要があります。
    特にブレーキは正しいセッティングが行われていない場合、ブレーキ本来の性能が発揮されないだけでなく、重大な事故を起こす可能性があ ります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。
    ・新品の状態でも、製造段階や梱包に起因する油脂が付着している場合がございます。取り付け時は油脂の除去を行ってから取り付け作業を 行って下さい。