トップ > TRIAL > フレーム > 20inch Kid > COMAS - [920]
フレーム > Trial 20 > COMAS - [920]
Brand Index > COMAS > Frame > COMAS - [920]

COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920]
COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920]
COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920] COMAS - [920]
COMAS - [920] COMAS - [920]
拡大画像

COMAS - [920]

--------------------------------------------------------------------
フレームをご購入の場合は、合わせて下処理(フェイシング加工等)をご依頼ください。
COMASのフレームは、工場出荷の段階で一応ヘッドチューブとブレーキ台座のフェイシング加工が行われていますが、全てやり直しが必要です。
--------------------------------------------------------------------
商品コード : cm12i20920
価格 : 59,800円(税込)
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
【COMAS】から登場のキッズ向け20inフレーム【920】。

フルサイズ(大人用)モデルの【R1】はスタンダードな形状ですが、こちらの【920】はかなりパンチの効いたデザインになってます。
見てわかる通り、通常はトップチューブとダウンチューブの2本のパイプで構成する前回りを、1本のパイプで構成するデザイン…。パイプと言うよりは「細長い箱」という表現が似合うゴツっとしたボックス構造になってるので、インパクトは強烈ですね。

まぁ、実はこういうデザインにするとパイプ(ボックス)の壁が薄くなってヨレヨレのフレームになりがちなのですが、子供達が乗るなら絶妙なしなり&反発を生む適度な柔らかさになると考えられます。
 

Commentary
実はこういう箱型のデザインにするとパイプ(ボックス)の壁が薄くなってヨレヨレのフレームになりがちなのですが、子供達が乗るなら絶妙なしなり&反発を生む適度な柔らかさになると考えてのこのデザインなのでしょう。
通常のフレーム形状(=3角形を2個くっつけた形)のままパイプを薄くするよりは、柔らかく作りつつ「コシ」を残した乗り味を作りやすいのかも知れません。
シートステーも長めなので、これまたしなやかさに貢献。これまた、一歩間違えるとフニャフニャのフレームになる所を、シートステーに六角形断面のパイプを使う事で無用なヨレを抑える効果を狙っ ている様子。

どこまで狙って作ってるかはわからないけど、「見た目重視」では無い、良く練られたデザインだと思います。  
パイプワーク
メインのパイプ(ボックス?)は、左右から板を貼り合わせて、真ん中をビーっと溶接してくっつけた物。1本のパイプから作るよりはコストが安く、またデザインの自由度が高くなるので、ヘッドチューブとの接合部分は上下2本に分かれた様なデザインとしたり、B.B.との接合部分はたっぷりと面積を持たせていたりと、やりたい放題やってます。

 
ヘッドチューブ
トライアルでは定番となった1.5テーパーのヘッドチューブ。これがまた、何ともインパクトの強いデザインです。
径を大きくすることで剛性を上げようと狙ったのか?明確な意図がわかりませんが、とにかくスゴイです。 
B.B.
B.B.にはスパニッシュタイプを採用しています。
写真ではわかりにくいのですが、B.B.のパイプはシンプルな丸いパイプではなく、鉄〇アトムの頭部の様に左右後方にツノが飛び出たデザインになってます。
で、このツノの前方からメインのパイプ、後方からチェーンステーのパイプをベタっと溶接する事でB.B.周辺=フレーム全体のガッシリ感の向上を狙ったデザインです。
画期的です。
ブレーキ台座
ブレーキ台座にはポストマウントのディスクブレーキ台座を用意してくれてます。
台座をシートステーにベタっと溶接した上、周辺にはガセット(補強)プレートをゴテっと溶接する事で、ブレーキ台座周囲の大きな負荷を分散して広い範囲で受け止める様にという配慮が伺えます。
リアエンド
リアエンドは【R1】同様のゴツめのデザインの物を採用。
前後に長めに作ってあるるので、ホイールの取り付け位置を約15mm調整可能。子供さんの体の成長やテクニックの進化にあわせて細かくギア比を変更したい所なので、このフレームには適した部材と言えます。
     
ホイールベース: 920mm
チェーンステー: 340mm (-7mm/+7mm)
B.B.ハイト: +65mm
ヘッドアングル: 72°
マニューバスペース:

559mm

(ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
      
ヘッドチューブ: 120mm
   1.5 テーパー インテグラルZS
    
B.B.:

スパニッシュ

  
リアエンド: 116mm / トラックエンド
   
ディスクブレーキ台座:

ポストマウント

160mmローターに対応
     
重 量:

1,500g

     


 


  • ☆トップチューブ&ダウンチューブは薄めのパイプを使用しています。ゴツンとぶつければヘコむでしょうし、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中で、ダウンチューブをぶつけないというのはまず無理だと思うので、ブ厚いゴムやプラスチック・カーボンなどで保護する事を強くお薦めさせていただきます。
    ・ホイールベースとB.B.値はメーカー公称値、その他は極力実測値を掲載する様努めております。
    ・メーカーの公称値はあくまでも「この数値を目指して作りました」という指標であり、必ずしも正確とは限りません。
    ・メーカーによっては個体差が大きく、各数値に少なからず差が生じている場合があります。また、ジオメトリーは予告なく変更となる場合があります。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。