トップ > TRIAL > ブレーキ > ディスクブレーキ > 油圧ディスクブレーキ > 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ]
ブレーキ - ディスク > 油圧ブレーキ本体 > 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ]
整備・作業 > ブレーキ > 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ]

作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ]
作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ]
作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ] 作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ]
拡大画像

作業 ブレーキオーバーホール [ ディスクブレーキ - ECHO ]

商品コード : 151OHdEC
価格 : 円(税込)
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
【ECHO社製 油圧ディスクブレーキ 】のオーバーホール作業メニューです。

※ECHOのブレーキにはTRIALTECHのブレーキフルードは使用できません。

☆ブレーキ1個あたりの工賃です。複数のブレーキを同時にご依頼頂く場合は、ご依頼のブレーキ数量と同数をご注文下さい。

☆「何をどこまで行うのが良いのかわからない!」という場合は、まずはブレーキを当社までお送り下さい。ブレーキを確認させて頂いて、どこまでの作業を行うのが適正か提案させて頂きます。

☆ ブレーキをお送り頂く際には、ブレーキ本体のみをお送り下さい。
ディスクパッド、パッドピン&クリップ、ボルトやワッシャーを同梱しないで下さい。ご返送の後、アレが無いこれが無いとクレームを頂きましても対応致しかねます。

☆オーバーホール作業を行ったからといって、必ずブレーキが復調するとは限りません。
くたびれたブレーキでは作業を行っても補修しきれない場合もございますし、作業を行う事で他所の問題が露呈する場合もございます。ご了承の上ご依頼ください。

---------------------------------------------------------------------------------------

【 基本メニュー 】

.泪好拭璽轡螢鵐澄縞解&清掃
まずは分解。
じっくり使ったブレーキからはゴムやアルミの削れカスが混じった真っ黒なブレーキフルードが出てきます。
古いブレーキフルードや汚れは徹底的に洗浄。合わせてレバーブレードの取り付け部分等の汚れも除去します。

▲屮譟璽内部フラッシング
新しいブレーキフルードを充填する前にホースやキャリパー内部を洗浄します。

ブレーキフルード充填
Oリングはすり減ってるし、スプリングはヘタってるので、これらのパーツは交換が基本です。レバーブレードのピボット部分へのグリスアップを行ってマスターシリンダーを組立て、ブレーキフルードを充填。
完全なエア抜き作業を行って作業完了です。

基本メニューではここまでの作業を行います。

---------------------------------------------------------------------------------------
【 オプション 1 】ECHO - TR 限定 マスターシリンダー リフレッシュ作業

●Oリング交換
使用に伴い、Oリングがすり減ったり、経年の硬化でオイルが漏れる場合があります。オイル漏れを起こしている場合はOリングの交換が必要です。

●シリンダー 1式交換
Oリングの消耗や劣化に加えて、砂やホコリが入り込んでシリンダー内部に傷が入ってオイルが漏れている場合もあるし、ここまで使い込めばスプリングもヘタってます。
ECHO-TRのブレーキは、マスターシリンダーが『シリンダーボディとクランプ部分』で構成されているため、シリンダー部分の交換コストが抑えめ。
なので、[ シリンダーボディ、ピストン、スプリング、Oリング ] 1式で交換するのも良策です。


☆ 〜2016年頃までに製造されたECHO - TRのブレーキは、リムブレーキと同じ14mmピストンが組み込まれています。対して現行モデルは12mm。ピストン径が小さければそれだけブレーキの制動力は強くなるので、14mmのピストンが組み込まれているのであればシリンダー一式での交換を強くオススメします!

---------------------------------------------------------------------------------------
【 オプション 2 】ECHO - TR 以外のモデル マスターシリンダー リフレッシュ作業

Oリング交換
使用に伴い、Oリングがすり減ったり、経年の硬化でオイルが漏れる場合があります。オイル漏れを起こしている場合はOリングの交換が必要です。

シリンダー内部研磨
【TR】 以外のモデルはシリンダーのみの交換は出来ませんので、マスターシリンダー内部に傷を生じている場合は、研磨作業による修復が必要です。

---------------------------------------------------------------------------------------
【 オプション 3 】レバーブレード  リフレッシュ作業

ブラススリーブ交換
レバーブレードにガタつきが生じている場合は、ブラススリーブが変形してい薄くなっていると予想されます。この場合、ブラススリーブを交換する事でガタつきが解消します。

ブラスバレル交換
激しく使い込んでいくと、レバーブレードの[ブラスバレル]も変形する事があります。月が満月から少し欠けた様にブラスバレルが変形している場合は、ブラスバレルの交換が必要です。

---------------------------------------------------------------------------------------

【 オプション 4 】キャリパー  リフレッシュ作業

キャリパー Oリング交換
キャリパー側からオイルが漏れている場合は、Oリングの損耗、変形、硬化が考えられます。Oリングを交換する事で改善するケースがほとんどです。

キャリパー ピストン交換
ECHOのキャリパーはかなり硬めの素材を使用しているので、ピストン側に傷を生じているケースは稀ですが、万一傷が生じたり変形している場合はピストンの交換が必要です。


---------------------------------------------------------------------------------------

【 オプション 5 】ブレーキホース交換

ブレーキホースをお好みの製品に交換します。

外側をケブラーやビニールで覆ったホースも、結局内部には樹脂製のホースが通っています。長期間使用して硬化した樹脂製ホースは転倒時に折れやすいので、交換することでトラブルの予防に繋がります。
じっくり使ってヨレヨレになったホースを変更するだけでバイクの印象がパリっとするし、せっかくの機会にホースをカラフルな物に変更してバイクのカスタマイズを行うのも良いと思います。

オプション価格にはホース代金は含まれません。
ホースの交換をご希望の場合はこちらのページからご希望のホースを別途ご注文下さい。
 
・ ホースの交換をご希望の場合は入力欄 [ 5-1 ホース長さ ] に、ご希望のホース長を入力してください。

・オプション価格には接続パーツ等の交換代金を含みます

---------------------------------------------------------------------------------------
 
  • ●細心の注意を持って作業を行わせて頂きますが、加工や作業に伴う傷を生じる場合がございます。
    特に塗装により着色されたモデルは、清掃作業に伴い塗装が剥げる場合が多々ございます。
    ●明記してあるにも関わらず、不可能な組み合わせでご注文を頂くケースが多々ございます。もちろん作業は行えませんので、お支払頂きました代金は返金させて頂きますが、返金の際に要する手数料はお客様にてご負担頂きますのでご了承下さい。