トップ > TRIAL > フレーム > 26inch > JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE]
Brand Index > JITSIE > Frame > JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE]
フレーム > Trial 26 > JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE]

JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE]
JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE]
JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE]
JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE] JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE]
拡大画像

JITSIE - フレームキット VARIAL26 [RACE]

フレーム + フロントフォーク + ヘッドパーツ 

※スターファングルナットは付属しません
別途22.2mmサイズのスターファングルナットをご用意ください。

--------------------------------------------------------------------
フレームをご購入の場合は、合わせて下処理(フェイシング加工等)をご依頼ください。
--------------------------------------------------------------------
商品コード : js12g26RCKT
価格 : 94,000円(税込)
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
17歳でVARIAL TEAMのワークスライダーに抜擢されたNicolas Vallee(ニコラ・バリー)。
ジュニアのチャンプ獲得はもちろん、2017年はエリート1年目にして世界選手権で2位、2018年のフランス選手権ではバケモノみたいな先輩諸氏を抑えて優勝と、進化を止める様子はありません。

そんなニコラのシグネイチャーモデルがこちらのフレームキット。
フレーム&フロントフォーク自体はブラックxイエローのスタンダードモデルと同じなのですが、「いかにもワークスマシン」という装いのペカっと輝くアルミ素地のフィニッシュで仕上げられてます。

実は、アルミの表面が錆びない様に表面にクリア塗装されてる分、スタンダードモデルより少々重いんですけどね。表面処理にコストがかかってるという事で、価格もスタンダードモデルより少し高額です。(完成車はトータルでずいぶんお買い得になってますよ。)
ニコラのファンの方や、「ちょっと人とは違ったフレームが良い!」というライダーさん向けのフレームキットです。
 
パイプワーク
長すぎないホイールベース&高めのB.B.位置、ジオメトリーは2015年頃から2018年現在まで続く流行の数値。
各部のパイプは極めてシンプルなのもJITSIEらしいデザインですね。
 
ヘッドチューブ
各メーカーが下側1.5インチの『テーパー』を積極的に採用する中で、あえて従来の1-1/8サイズのヘッドチューブを採用。
前面には大きく穴を開けていますが、パイプ自体は極めてシンプルなパイプです。 ここまでシンプルだと逆にメーカーの思惑というか、明確な裏コンセプトの存在が感じられますね。
 
B.B.
B.B.&ヨーク一体成型の削り出しブロックは、縦方向にたっぷりと厚みを確保しつつ横方向には程よく薄く、フレームの程よい反発を得る事を意識していると考えられます。
全体的に「軽量化なんて知ったこっちゃねぇ」という雰囲気のフレームではありますが、ヨークの後方はしっかりと削り込んで軽量化に貢献してます。
 
ブレーキ台座
HS台座(油圧リムブレーキ台座)はビルトインブースター一体型の削り出しの部材を採用。
たっぷりと厚みを残したプレートをフレームにべったりと溶接する事でフレームのガッシリ感を増強する効果も狙っています。

また、ビルトインブースターの裏側、トップチューブと左右のシートステーの接合部分にはブリッジパイプを溶接しています。
地味なポイントですが、このパイプ1本あるのと無いのとではフレームの乗り味が大きく異なるポイント。コストをかけずに…、それでも求めるテイストのフレームを作るための工夫ですね。
 
リアエンド
リアエンドの部材は、やや大ぶりなデザイン。コンパクトに作って少しでも軽量化…よりも、 シートステー・チェーンステーとリアエンドの部材を確実に接合しつつ、シートステーとチェーンステーもガッチリと接合する事でリア周りのガッシリ感を向上を狙ったデザインです。


      
ホイールベース: 1,085mm
チェーンステー: 380mm (+5mm/-5mm)
B.B.ハイト: +70mm
ヘッドアングル: 71.5°
マニューバスペース: 654mm
    (ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
ヘッドチューブ: 120mm / インテグラルZS
  
B.B.:

BSA(ネジ込) / シェル幅:68mm

   
リアエンド: 116mm / トラックエンド
   
リムブレーキ台座(HS): 取り付けボルト幅:100mm
  
重 量:

1,648g

フロントフォーク
肩下: 400mm
オフセット: 35mm
  
HS台座

ボルト幅:85mm

重 量:

823g

   
ヘッドパーツ付属
※スターファングルナットは付属しません!
別途22.2mmサイズのスターファングルナットをご用意ください。
   




  • ☆トップチューブ&ダウンチューブは薄めのパイプを使用しています。ちょっとぶつけただけでも打ちどころが悪いとヘコむ場合があり、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、特にダウンチューブとチェーンステーは、ぶ厚いゴムやプラスチック/カーボンなどで保護する事を強くお薦めさせていただきます。
    ・メーカーの公称値はあくまでも「この数値を目指して作りました」という指標であり、必ずしも正確とは限りません。ホイールベースとB.B.値はメーカー公称値を記載しておりますが、その他は極力実測値を掲載する様努めております。
    ・メーカーによっては個体差が大きく、各数値に少なからず差が生じている場合があります。また、ジオメトリーは予告なく変更となる場合があります。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。