トップ > TRIAL > ブレーキ > リムブレーキ > マスター Assy > JITSIE - RACE
Brand Index > JITSIE > Brake > JITSIE - RACE
ブレーキ - リム > マスターシリンダー > マスター Assy > JITSIE - RACE

JITSIE - RACE JITSIE - RACE JITSIE - RACE JITSIE - RACE JITSIE - RACE JITSIE - RACE JITSIE - RACE
JITSIE - RACE JITSIE - RACE JITSIE - RACE JITSIE - RACE JITSIE - RACE
JITSIE - RACE JITSIE - RACE
拡大画像

JITSIE - RACE

販売単位[Qty]:1個 | 重量[Weight]:79g
対応ブレーキフルード:ミネラル
ホース接続穴径:M8 | シリンダー内径:14mm

左右両側に使えるデザインです

コンプレッションナット&オリーブ 付属
商品コード : js52fMSTbk
価格 : 18,800円(税込)
数量
 

18800

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
JITSIEから登場のマスターシリンダー【RACE】。
ミネラルオイル対応なので、ECHOやMAGURAのスレーブシリンダーと組み合わせて使用できます。

「ラジアルポンプ=ピストンがハンドルバーに対して垂直に動く構造」を採用するメーカーが多い中、こちらはピストンがハンドルバーと平行に動くスラスト方式を採用。
構造から察するに、「テコの原理で機械的に制動力を向上させよう!」という意図が感じられます。
オーソドックスな直径14mmサイズのピストンでありながら、制動力は高めに仕上がってると予想されます。

ヨーロッパのライダーさんは「大きく飛んだ時に太ももがハンドルバーに接触する」というケースが多く、マスターシリンダーのクランプ部分が出っ張ってると痛い!という声が多いので、ハンドルバーへの固定部分はツルリと滑らかな仕上がり。
このクランプ部分はシリンダー部分とは別体になっているので、グリップを外すことなく、ブレーキをバイクから取り外す事が可能です。(もちろん、クランプ部分はハンドルバーに残りますけどね。)

遊び調整用のダイアルは小さめながらもギザギザ加工を施す事で回しやすさを追及。
競技中、それもセクションを走行中に「スタンディングしたままブレーキのアソビ調整を行う」というケースも少なくないので、確実かつスムーズに回せるのが良い!というライダーの声がしっかりと反映されてます。
 
レバーブレードはやや太目のデザインだけど、これは「削ってお好みのシェイプで使ってね」という事でしょう。
軽量化の為に内側に溝を掘りつつも、レバーブレードのシェイプが出来る様に淵に厚みを残してるところがニクいです。

 


 
  • ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく 異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う 必要があります。
    特にブレーキは正しいセッティングが行われていない場合、ブレーキ本来の性能が発揮されないだけでなく、重大な事故を起こす可能性があ ります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。