トップ > TRIAL > 完成車 > 20inch > Full Marks - 20in COLOMA [Disk]
Brand Index > Full Marks > Bike > Full Marks - 20in COLOMA [Disk]
完成車 > Trial 20 > Full Marks - 20in COLOMA [Disk]
完成車 > Street 20 > Full Marks - 20in COLOMA [Disk]
TRIAL > 完成車 > 初心者さんにオススメ♪ > Full Marks - 20in COLOMA [Disk]

Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk]
Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk]
Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk]
Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk]
Full Marks - 20in COLOMA [Disk] Full Marks - 20in COLOMA [Disk]
拡大画像

Full Marks - 20in COLOMA [Disk]

第一に、初心者さんにとって扱いやすいバイクである事。
ひとつひとつのテクニックをマスターしやすく、楽しく遊べる事。
加えて、24inのストリートxトライアル車の感覚を20inで実現する事を目指しました。

トライアルのライディングをとことん追及するなら専用機の方が向いてるのは確かです。そういうストイックな路線とは違ったところで、「楽しく乗る事」を追及したバイクが【FullMarks - COLOMA】です。
 
商品コード : fm11f20b
価格 : 98,000円(税込)
L3-5
数量
 

98000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく

中〜上級者さんが「トライアル競技でセクションを走る」という事だけを考えるなら専用車の方が向いているのは確かだけど、初心者さんがセクションを走るにあたり、基本となるテクニックが多々あるわけです。地味な基礎練習にしても、ちょっと派手なテクニックに挑戦するにしても、さっさとマスターして次の段階にトライできる事を考えると、専用車は必ずしも適しているとは言えません。

初心者さんが扱いやすく、またスムーズに上達できる様に。また、セクションを走るとか、足を着かずにとか、小難しい事を考える前に「ひとつひとつのテクニックに挑戦して、それをメイクする事」の喜びと楽しさをたくさん感じてもらえる事を目指しました。

前傾しすぎない姿勢と軽いけどピーキーじゃない独特の乗り味。 初心者さんが乗っても「あ、このバイク乗りやすい♪」と感じてもらえるし、中〜上級者さんが乗っても「おほっ、何コレ?おもしれぇ♪」とトライアルもストリートも楽しんでもらえます。
このバイクのポテンシャルについてはテストライドの動画でご確認ください。

・動画の冒頭のトライアルは370mmのトライアル向けのフロントフォークで。
・ストリートのシーンはBMXタイヤで。
・夜のスケートパークはBMX用のハンドル&ステムで。

ちょこちょこと仕様を変えながら走ってます。
(ちなみに、白メットはお馴染みのカルロス。黒メットはBMX&トライアル乗りの【そうたman】です。Special Thanx!)
テストライドの動画みたいに、シーンやスタイルを限定せず、「楽しそう!」と思った所で、好きな放題遊んでもらえたら最高にうれしいです。

一通りのテクニックをマスターして、そこから進む先が本格的なトライアルでも、BMXやMTBのストリートでも。はたまた、MTBやシクロやロードであっても。「オモシろいから、このバイクはずっと置いとこう」と思ってもらえる、そんなバイクが出来ました。
 

Frame
「初心者さんにとって乗りやすいフレーム」を作るなら、単純にB.B.位置を下げるだけでも良かったけど…。 それじゃつまらないので徹底的に作りこみました。
ホイールベースを短く、リア周りも短く。フロントフォークも短く。多くのメーカーが作る「上級者さん向けのトライアルの専用車」とは大きく異なるけど、だからこそ「日本人が乗って楽しく遊べる20inの理想形」が出来たと信じてます。

そもそも、ほとんどの20in車は「外国人が乗って適正と思えるサイズ」で作られてます。「日本人が乗って外国人と同等に走れる」というのは寺井一希達トップライダーが証明してくれたけど、それにしたって戦闘機はあくまでも戦闘機。
このバイクには戦闘機と同じだけの性能は無いけど、戦闘機よりはるかに扱いやすいと感じる瞬間は決して少なくありません。
上級者さんにストリートで乗り比べてもらったら、戦闘機より高い点数をもらえると思います。
 
Front Fork
ディスクブレーキの採用による重量増の帳尻を合わせるために、フロントフォークにはアルミ製の物を採用。 トライアル用の一般的なサイズより少し短い350mmの長さで作ってます。

単純な挙動のわかりやすさだけじゃなく、トライアルで「大きく飛んで前輪から刺して、そこから後輪にスイッチ!」というテクニックや、ストリートでのノーズ系のテクニック等、派手なテクニックでも短めのフォークのメリットを感じてもらえます。
 
Steering
コストを下げつつ、ハードに乗っても曲がったり折れたりしない強度・耐久性を考えてCr-mo製のハンドルバーを採用。
よほど長身のライダーさんで無い限り問題無く使ってもらえると思うけど、「ベストポジション探し」を兼ねてアルミ製のハンドルバーに変更してやれば大幅な軽量化が出来ます。

ステムは程よく長めで角度の強いサイズ。初心者さんの前傾姿勢の防止に加えて、マニュアルやバニーホップといったストリートのテクニックの快適さを考えたサイズです。
もちろん、「真のベストポジション」はライダーさんそれぞれなので、じっくり乗りこみつつ、時には違うサイズのステムを試しつつ、ベストポジションを探してもらえればと思います。
 
Drive Train
駆動系はトライアルでは定番の『フロントフリー駆動』。重量がかさむフリー機構をリアハブではなくクランク側に取り付ける事で重心を中央に寄せ、軽い取り回しを実現します。 フリーギアもノッチ数60で必要十分なスペック&耐久性の高い物を採用しました。

ペダルは・・・。好みが大きく分かれる所なので、色々使い比べてもらえば良いかなと。そうであればちょっと豪華なペダルをつけてももったいないので、コスト重視で「とりあえず使えます」という物を標準装備しています。
 
Wheel
リアハブにはカートリッジベアリングの上等な物を標準装備してますが、フロントハブはオープンベアリングの少々重い物を使ってます。フロント周りが少々重いのは確実にメリットがあるので、このままじっくり使ってもらえればと思います。
前後のリムはVブレーキのモデルと同じ物ですが、穴あけ加工を施して少々軽量化してあります。
 
Brake
ブレーキにはTEK-TRO製のメカニカルディスクを採用。元トライアルのトップライダーにして、ストリートxトライアルの草分け的存在のライダーが開発に参加しただけあって制動力は強烈です。

ブレーキレバーにはTEK-TROのMT2.1を採用。TEK TROのキャリパーAquilaとの組み合わせでヘタな油圧ディスクブレーキより格段に高い制動力を発揮します。

アウターケーブル&ワイヤーは最初から強化タイプに変更する事をオススメします。ブレーキの操作性が格段に良くなるので。
 
Guard
20inでは定番のアンダーガードに加えて、24inと同様のガードリングも標準装備。
何でって、ガードリングが無いと、走行中にパンツのすそを巻きこまれるから。まぁ、ダボっとしたパンツだとガードリングがついてても巻きこまれたりしますが…。
オシャレさんにも乗ってもらいたいのであえてガードリングも着けてますが、軽量化するならガードリングを外すもよし、BMXテイストで仕上げるならアンダーガードを外すもよし、自分流のスタイルで楽しんでもらえればと思います。
 
Seat
サドルを外してライディング出来る様に、シートポスト上面はフラット&シートクランプはトップチューブの中に隠れるデザインになってます。

ただ、このサドルははっきり言って飾りです。
サドルの上に立って何かするとか、スケートパークで大きく飛んで、失敗してサドルにケツ着地…という具合に、何らかの負荷をかけるのであれば用途に適する強度・耐久性を持ったサドルに交換してご使用下さい。



     
フレーム: Full Marks - COLOMA Disk
フロントフォーク: Full Marks Alu
     
Steering
ハンドルバー: Full Marks Cr-mo
ステム:

Full Marks 160mm x 35°

ヘッドパーツ: Full Marks アヘッド
グリップ: Full Marks
     
Drive Train
クランク: Full Marks 165mm Isis
B.B.: Isis 68mmx128mm
フリーギア:

Tensille 18T/60ノッチ

固定ギア:

Full Marks 12T

チェーン: Full Marks
チェーンテンショナー: ロリポップ型
ペダル:

Full Marks ケージ

ガードリング: Full Marks
アンダーガード: Full Marks
     
Wheel
フロントハブ:

Full Marks ディスク / シールドカートリッジ

リアハブ: Full Marks ディスク 116mm / シールドカートリッジ
リム: Full Marks
タイヤ: Full Marks 20x2.0
Full Marks 19x2.5
     
Brake
ブレーキレバー: TEK-TRO - MT2.1
ブレーキ本体: TEK-TRO - Aquila メカニカルディスク
ディスクローター: TEK-TRO 160mm
完成車重量:

10.92Kg

  
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。

      
ホイールベース:

980mm

チェーンステー: 338mm (+15mm/-10mm)
B.B.ハイト: +60mm
ヘッドアングル: 71°
マニューバスペース: 580mm
    (ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
ヘッドチューブ: 120mm
1-1/8 アヘッド
  
B.B.:

BSA(ネジ込) / シェル幅:68mm

  
 アンダーガード:

Type M 対応

   
リアエンド: 116mm / トラックエンド
   
ディスクブレーキ台座:

インターナショナルスタンダード

リア用キャリパーで160mmローターに対応
   
重 量:

1,665g

   
ブレーキ台座:

肩下 350mm / オフセット 35mm



 
  • ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・製品の仕様は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。
    ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、この車両の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。
    ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。