トップ > TRIAL > 完成車 > 20inch > ECHO - 20 Mark6 Pro
Brand Index > ECHO > Bike > ECHO - 20 Mark6 Pro
完成車 > Trial 20 > ECHO - 20 Mark6 Pro

ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro
ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro
ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro
ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro ECHO - 20 Mark6 Pro
拡大画像

ECHO - 20 Mark6 Pro

ECHOのスタンダードモデルである【20 Mark6】のフレームに、カーボン製のハンドルバーやチタン製のパーツを使える限り組みこんだハイスペックバージョン【Mark6 Pro】です。
 
商品コード : ec11f20MP
価格 : 189,000円(税込)
L3-5
数量
 

189000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
「トライアル自転車はとにかく軽けりゃ良い!」というわけではないのですが、長時間のライディングでもライダーの消耗を最小限に抑えたり、大きく飛んだ後もビタっと止まってライディングが安定したり…と、究極のライディングを求めるなら『軽さ』が大きなメリットであるのは事実です。

本格的なライディングを求めるライダーさん向けに、また「とにかく挙動も重量も軽いのが楽しい!」というライダーさん向けに、ECHOがプロデュースするのがこの【Mark6 Pro】。とは言っても、「とにかく軽くするだけ」じゃないんです、これが。

例えばリアコグはアルミの方が軽いのはわかってるけど、すり減ったり欠けたりしない様にチタンを使用したり、ハンドルバーはただ軽量に作るだけじゃなくて、流行の前倒しセッティングで使いやすいデザインとしていたり…。
強度&耐久性を重視したり、ライダーさんの使い勝手も考えたパーツを組み込んでます。

既製品のパーツを寄せ集めて自転車を作り上げるのではなく、ほとんどのパーツを自社で生産するECHOならではのコダワりのスペックと、まとまりのあるパッケージング。
「ハイスペックで軽量な20inが欲しい。出来れば価格は抑えめで!」というライダーさんには問答無用でオススメの一台です。

Frame
ECHOらしいシンプルな造形のフレーム。でも、そのシンプルさが「性能本位」というECHO社の基本姿勢を物語ってる様にも感じられます。

しなやかさがもたらす「ちょっとした動きでもフレームが反応してヒョイヒョイ動く」という、ECHOのフレームの特性は「ガチっと硬いフレームが良い!」というライダーさんは物足りないと感じると思いますが、「自然地形を攻めるのが好き!」というライダーさんや、「とにかく楽にバイクが進んでくれるのが良い」というライダーさんには最適。
「“しなり”っていうのがイマイチわからないから、ここらでじっくりトレーニングしたい」というライダーさんにもオススメ出来ます。

多くのメーカーが「硬く、より硬く!」と考える2017現在において、希少なしなやか路線のフレームです。
 
Front Fork
フロントフォークは【URBAN】グレードの物を採用。 『1.5テーパー』のヘッドチューブに対応するため、コラム下部を大口径化するのに加えて、ブレードの先端部分も削り出しの大型のプレートを採用して、フォーク全体のガッシリ感の向上を狙ったモデルです。

強度・耐久性の向上はもちろんですが、ガッシリ感の強化による安定感や「ライダーの力をフォークのたわみによって損なわない様に」という事で、各メーカーが取り入れている『1.5テーパー』規格。ECHOのお手頃価格のモデルにも採用です。

 
Steering
新型のハイライザータイプのカーボン製ハンドルバーを標準装備。150mmのステムとの組み合わせで程よくハンドル位置が遠め。
「ポジションから体がはみ出す感覚で跳ぶ」という外国人とは違う、「広めのスペースの中でしっかりと体を動かす」という日本人のスタイルを考えると、このハンドル位置遠めのポジションはかなり魅力的。

ただ、このハンドルバーはやや前倒し気味にセッティングするのが基本のデザインなので、初心〜初級者さんはもうちょっとハンドル位置を手前で乗れる物に変更した方が快適に乗れると思います。

ヘッドパーツにはフレームにベアリングを直接取り付ける『インテグラルIS』を採用。トライアルメーカーの中ではECHOだけが採用しているのは加工精度の問題。高い精度で確実に仕上げる技術と、自社工場で加工を行うからこそ可能な徹底した製品管理の賜物と言えるスペックです。
 
Drive Train
フリーギアはチタン製のスプラインタイプ、クランクもスプライン対応のモデルを採用。
そう頻繁にクランクやフリーギアを外す用事は無いと思うけど、いざ「外す!」となった時に工具不要でポコっとフリーギアが外れるのはとても便利ですね。

ペダルはチタン製シャフトのケージペダルを、B.B.にもチタンシャフトの物を採用。
この価格でチタンパーツを山盛り使用しているのは、ほとんどのパーツを自社で製造するECHOだからこそです。

 
Wheel
前後のハブ&リムにはECHOのスタンダードなモデルを採用。
リアハブ&コグは一般的なネジ込式ではなくスプライン式を採用。外したい時にコグをホイっと外せる整備性の高さに加えて、重量級のライダーさんでもネジ山のトラブルを生じない強度・耐久性の高さも魅力です。

タイヤにはMAXXISを採用。不思議な安定感とのあるタイヤなので、まずはこのまま使ってもらって、ツルツルにすり減ったら他モデルも試してもらえればと思います。

ちなみに、トライアルメーカーのタイヤに変更すれば、前後タイヤで300gの軽量化が可能。あっさり7kg台に仕上がります。
 
Brake
ブレーキには【TR】グレードのディスクブレーキを採用。以前の物に比べてピストン径が小さく、トライアル用として十分以上の制動力を発揮してくれます。

制動力が大事なのはもちろんですが、コントロール性や「初期制動のかかり具合」もブレーキにおいては重要なポイント。
パッドや、ローターの材質&穴あけ加工の形状でブレーキのフィーリングは大きく変わるので、色々と試して違いを楽しみつつ、自分的ベストな組み合わせを探してもらえればと思います。
 
Guard
長らくECHOが愛用してきた 3ボルトタイプから、コンパクト&セパレートタイプの4ボルト固定式に変更となりました。
ガッツリとアンダーガードを引っかけにいくなら、前作までの3ボルトタイプの方が引っかかり具合は良かったと思いますが、あまりアンダーガードを多用しない現代のライディングスタイルに合わせて「軽量化&コンパクト化」を狙ってのデザイン変更の様子。

もちろん、アンダーガードを使用しないライダーさんなら、外してコンパクトなガードリングに変更する事で更なる軽量化も可能だと思います。


     
フレーム: ECHO 20 Mark 6
フロントフォーク: ECHO - URBAN 1.5
     
Steering
ハンドルバー: ECHO - カーボン ハイライザー
ステム:

ECHO - TR Forged 150mm x 30°

ヘッドパーツ: ECHO インテグラルIS 1.5
グリップ: ECHO スポンジグリップ
     
Drive Train
クランク: ECHO - TR 160mm Isis
フリーギア:

ECHO - SL スプライン 18T/108ノッチ

固定ギア:

ECHO - SLスプライン 12T

チェーン: ECHO
チェーンテンショナー: イモネジ式 (フレームに内蔵)
ペダル: ECHO - SL ケージ
     
Wheel
フロントハブ:

ECHO ディスク

リアハブ: ECHO ND 116mm
リム: ECHO
タイヤ: F:MAXXIS - Creepy Crawler 20x2.0
R:MAXXIS - Creepy Crawler 19x2.5
     
Brake
ブレーキ本体: ECHO - TR ディスクブレーキ
160mmローター
完成車重量:

8.12Kg

  
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


 

  • ☆フレームは薄めのパイプを使用しています。ちょっとぶつけただけでも打ちどころが悪いとヘコむ場合があり、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、特にダウンチューブとチェーンステーは、ぶ厚いゴムやプラスチック/カーボンなどで保護する事を強くお薦めさせていただきます。
    ☆製品により差異はありますが、ECHOの製品の仕上げは良好とは言えません。金属加工の面では優秀なのですが、アルマイトが不均一であったり加工跡が残っている場合がございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・重量は実測値を表記しておりますが、タイヤやリム等の製品は個体差が大きい為、お届けする車両は重量が大きく異なる場合がございます。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。