トップ > STREET > 完成車 > 24inch > C-Zar - ION 24
Brand Index > C-zar > Bike > C-Zar - ION 24
完成車 > Street 24 > C-Zar - ION 24
完成車 > MTB > C-Zar - ION 24
TRIAL > 完成車 > 初心者さんにオススメ♪ > C-Zar - ION 24

C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24
C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24
C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24
C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24 C-Zar - ION 24
C-Zar - ION 24
拡大画像

C-Zar - ION 24


 
商品コード : ec11CZg24ION
価格 : 148,000円(税込)
数量
 
Frame
Parts

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
毎年少しずつホイールベースが縮んでストリート色が濃くなっていたC-zarの24in完成車。
一段と短いホイールベース&ハードコア路線のパーツで仕上げた【NEURON】が登場しましたが、旧モデルの【StreetxTrial】もこの【ION】として継続。
「トライアルのテクニックを快適に行える軽いストxトラ車が欲しい」というライダーさん向けのバイクです。

15mmスルーアクスル対応のヘビーデューティなフロントフォークやリアフリーハブなど、リアルストリート向けにプロデュースしたパーツを盛りこんだ【NEURON】も魅力的だけど、「ストリートでそんなにハードに攻めるわけじゃないし、トライアル:ストリート=50:50 くらいで楽しみたい」というライダーさんにはNEURONのパーツは少々オーバークオリティ気味。

既存のトライアル用のパーツでも、ECHOの物なら十分な強度・耐久性があるのでストリートのテクニックにも対応可能だし、ある程度の軽さがトライアルのテクニックにおける大きなアドバンテージになるのも事実。
何でもかんでも軽ければ良いとは言わないけど、IONの軽さはストxトラ車の中では群を抜いてるし、断然扱いやすいと思います。

【NEURON】か【ION】か?求めるスタイルに合わせて選んでもらえればと思います。

 
 
Steering
ハンドルバーにはライズの高いC-zarのモデルを採用。
短め&高めのステムとの組み合わせで、かなりハンドル位置高めの設定です。「これからストリートのテクニックを練習する」という段階なら、とりあえず前輪がパカパカ浮くので都合が良さそう。
トライアルをじっくりトレーニングするなら、ステムを長め&角度低めの物に変更してやれば劇的に乗りやすくなると思います。
 
Drive Train
トライアル車と同様の『フロントフリー』仕様。
重たいフリーギアをクランク側=車体の中心付近に取り付ける事で、取り回しの軽さを実現。リアフリー仕様に比べると、バイクを振り回す時の軽さに少なからぬ差を感じてもらえます。

ギア比はトライアルスペックの18Tx14T。やや軽めの設定で、一段と取り回しの軽さを実現。
本格的にストリートのテクニックを追及するなら、ギア比をやや重めに変更してやると格段に扱いやすくなります。

ペダルはECHOのフラットタイプ。
足の裏の要所を確実にサポートする形状で、トライアルでもストリートでも、ライダーの入力を確実にライディングの為の力として伝達してくれます。
 
Wheel
リムはやや細めながらも、かなりガッシリと作ったストリート向けのモデルですが、ハブにはトライアル用の物を採用。
ストリートでバンバン跳んでグルグル回るならハブシャフトの太いハブが好ましいけど、「これから色々練習する」という段階ならこのハブでも十分。
前作【Street x Trial】の開発ライダーであるTRAもこのハブで乗ってたのを考えると十分以上に頑丈なモデルと言えます。

 
Brake
ブレーキにはAvid製のメカニカルディスクを採用。
ストリートで乗るなら転びまくるのが前提だし、油圧ブレーキだとホースが切れたり破けたらそれだけで乗れなくなるので、メカニカルブレーキは個人的にはウェルカムです。
他社の製品を使用するのはECHOにしたら珍しいケース。「ガンガン乗ってほしい」というメーカーの意図が感じられるスペックだと思います。
 
Seat
サドルにはシンプルなプラスチック製のサドルを標準装備。
長めのシートポスト+MTBサドルに変更して「移動を快適に」とういアレンジも良いと思うし、BMX用のお好みのカラーの物に変更して色アソビを楽しむも良いと思います。
せっかくサドルつくバイクなので、求めるスタイルに合わせて楽しんで頂ければと思います。
 
     
(※) 印はカラーパーツ
Steering
ハンドルバー: C-zar
ステム: C-zar - Forged 80mmx40°
ヘッドパーツ: ECHO インテグラルIS (※)
グリップ: ECHO ラバーグリップ
     
Drive Train
クランク: ECHO - TR 170mm Isis
フリーギア:

ECHO - TR スプライン 18T/108ノッチ

固定ギア:

ECHO スプライン 14T

チェーン: ECHO - TR
チェーンテンショナー: ECHO - スプリング式 (※)
ペダル: ECHO - TR フラットペダル (※)
   
ガードリング: ECHO - Full (※)
     
Wheel
フロントハブ:

ECHO ディスク

リアハブ: ECHO ディスク 135mm
リム: ECHO
タイヤ: MAXXIS - Holly Roller  24x2.4
     
ブレーキ本体: Avid - BB7 メカニカルディスク
ディスクローター: ECHO 180mmローター
  
Seat
サドル: ECHO
シートクランプ: ECHO (※)
   
参考重量: 10.27Kg   
   
入荷ロットにより、一部パーツのカラーが変更となる場合がございます。
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。



 

  • ☆ストリート向けのフレームは頑丈に作られてはいますが、パイプは薄めになっている場合があります。強くぶつければ変形する事があり、凹みはクラック(割れ)の原因になります。ライディング中にフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、厚めのゴムやプラスチック/カーボンなどで保護する事を強くお薦め致します。
    ☆製品により差異はありますが、ECHOの製品の仕上げは良好とは言えません。金属加工の面では優秀なのですが、アルマイトが不均一であったり加工跡が残っている場合がございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。