トップ > TRIAL > ホイール > タイヤ > 26inch - Front > JITSIE - REVERZ 26F
ホイール > タイヤ > Trial 26 > JITSIE - REVERZ 26F
Brand Index > JITSIE > Wheel > Tire > JITSIE - REVERZ 26F

JITSIE - REVERZ 26F JITSIE - REVERZ 26F JITSIE - REVERZ 26F JITSIE - REVERZ 26F
JITSIE - REVERZ 26F JITSIE - REVERZ 26F JITSIE - REVERZ 26F JITSIE - REVERZ 26F
拡大画像

JITSIE - REVERZ 26F

表記サイズ[Size]:26x2.0

ショルダー幅:44mm / 胴の幅:49mm
高さ:42mm(リム幅38mm使用時)

重量[Weight]:479g
商品コード : js46eRVZ26f
価格 : 7,800円(税込)
数量
 

7800

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
「いかにも現代のタイヤ」という印象の【REVERZ】のフロントタイヤです。

幅は細めでブロックの数もかなり少なめ。ショルダー部分なんて、ほとんどひっかける気がない位にセンター部分に寄せたブロックパターン。軽量化しつつダイレクトなグリップ感を得る為ブロックは低めで、サイドウォールも軽量化のためにペラペラのデザインとなっています。

2010年〜のUCIの競技シーンを考えると、人工物&条件の良い地面で走る事がほとんどだし、前輪を持ちあげた「ダニエル状態」から大きなアクションを行うというパターンのセクションが大多数。フロント周りが軽いとダニエル状態での安定感が増すから軽くしたいし、タイヤを軽くすれば空気圧は高めで乗ることになるし…。グリップや反発うんぬん…について考える余地が無くなるのは当然だし、現代の乗り方を考えると、フロントタイヤはこういうデザインになるのは納得ですね。

まぁ、ショルダーの向こうがわまでブロックを並べたところで、タイヤを寝かせないのがセオリーのトライアルではどれだけ役に立つかわからないですし、実はブロックの背が低い方がグリップ力が高いシチュエーションも多かったりしますからね。


「フロントタイヤの反発だって使う!」「空気圧低めでねばっこいフィーリングが好き」という繊細なライダーさんや、「パンクしまくるから太め&厚めのタイヤの方が安心感がある」というライダーさんにはオススメ出来ないけど、UCI風の競技志向のライダーさんや軽量志向のライダーさんはもちろん、自然地形派のライダーさんには一度試してもらいたいタイヤですね。


 


 
  • ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・タイヤは製品により、ブロックにズレが生じている場合がございます。また、幅や高さ、重量は製品により大きく異なる場合がございます。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。
    ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。