トップ > TRIAL > フレーム > 20inch > [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7
Brand Index > OZONYS > Frame > [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7
フレーム > Trial 20 > [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7
キッズ用品☆ > フレーム > [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7

[20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7
[20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7
[20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7 [20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7
拡大画像

[20% OFF!] OZONYS - CURVE20 v7

新型【Curve v8】が登場のため特価で放出!

v8はずいぶん硬くなったので、「Curveのやんわり感が好きだ!」というライダーさんやキッズ達にはこのv7が断然のオススメ。
廃盤につき完売次第終了なので、これまでのCruveが気に入ってるライダーさんはお早目に確保を!

------------------------------------------------------------
その時々の新しい技術を取り込みながら、ライダー達の進化に合わせながら…。
少しずつアレンジを加えながら進化を続けたOZONYSのフラッグシップモデル【Curve】もこのモデルで7代目。OZONYSが考える「フレームの理想形」を実現出来ているからこその長寿フレームなのでしょう。
商品コード : oy12e200
希望小売価格 : 99,000
価格 : 79,000円(税込)
L2-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Size

選択
970mm×売り切れ
1010mm

79000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
v6との違いはヘッドチューブが1.5テーパー対応となったのとグラフィックがクールな印象に変更になった程度で、パイプワークや各部の部材には大きな変更はありません。「ひとつの完成形を作り上げた」というメーカーの自負があればこそですね。

2016年現在では、多くのメーカーが『リジッド感』やペダリングに対する早い『レスポンス』を追及してフレームを作っているけど、このCurveは相変わらずゆっくりめの反発を返してくれるマイルド系。
体重が軽いライダーさんでもしっかりとフレームをしならせることが出来るのでキッズや女性にオススメ。体を速く動かさなくてもしっかり大きく跳べるので、「ノンビリ楽しく乗りたい。でも、跳ぶ時はしっかり跳びたい!」というライダーさんにもオススメの一台です。
 

Commentary
素材の変更やハイドロフォーミング成型のパイプの導入、独自規格のチェーンテンショナーの採用等、様々なアレンジを加えながらも、基本デザインは初代から変わらず。世界選手権やワールドユースゲームでの勝ち星いくつかな?これだけ続くのはメーカーの愛着と信念、高いポテンシャルがあればこそですね。

v6からの変更点が少ないのも、このモデルがひとつの完成形である事の証明でしょう。「ガチっと硬めで、跳ぶ時はドカンと!」というフレームが好きなライダーさんは絶対に気に入らないと思うけど、このフレームの独特の跳ね具合は絶妙♪小さなアクションでもヒョイヒョイ動くし、「楽に乗れるフレーム」を考えるなら間違い無くトップクラスです。
 
パイプワーク
シートチューブの代わりに、B.B.とシートステーを左右別々のパイプでつなぐアイデアは初代Curveから変わらずに採用。さかのぼればCurve誕生の以前、OZONYSの立ち上げからずっと変わらないアイデア。
B.B.のパイプをダウンチューブ・シートチューブとチェーンステーに加えて、シートステーにも接続する事で、ペダリングの力をリア周り全体で受け止める構造。
かなり長めのシートステーとの相乗効果で、Curve独特のやんわりと、かつ強烈な反発を生み出します。
 
ヘッドチューブ
前作v6からの大きな変更点がヘッドチューブ。多くのメーカーが採用している『1.5テーパー』に変更となりました。わずかな重量増で得られるメリットを考えると、「重量より機能優先!」のOZONYSが採用しないわけはないですね。
B.B.
B.B.周辺はシンプルなデザインながらも、強度・耐久性と、ペダリングの力を確実にフレーム全体に伝える事を考慮したデザイン。
 
ブレーキ台座
削り出しのディスク台座(ポストマウント)はかなり長めのデザインで、前方にはガセットを介してシートステーにべったりと溶接。
後方はシートステーをはみだして、リアエンドの部材にまで溶接。強度・耐久性の向上はもちろん、ダニエル状態でのヨレを少しでも抑えようという明確な意図が感じられます。
 
リアエンド
リアエンドプレートを2つの部材ではさみこむチェーンテンショナーはもうOZONYSの定番ですね。
「少々重量が増しても機能が優先!」というコンセプトの賜物のデザイン。チェーンはゆるまないし、細かい調整も容易。秀逸なデザインだと思います。
 


      
ホイールベース: 970mm / 1,010mm
チェーンステー: 350mm (+10mm/-4mm)
B.B.ハイト: +83mm
ヘッドアングル: 72°
マニューバスペース: 559/601mm
    (ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
ヘッドチューブ: 125mm
1.5テーパー  インテグラルZS
  
B.B.:

BSA(ネジ込) / シェル幅:68mm

  
 アンダーガード:

Type O 対応

   
リアエンド: 116mm / トラックエンド
BONZ チェーンテンショナー付属
   
ディスクブレーキ台座:

ポストマウント

160mmローターに対応
   
重 量:

1,395 / 1,404g

   


 


  • ☆製品により差異はありますが、OZONYSの製品の仕上げは良好とは言えません。表面の仕上げが荒かったり、グラフィックがずれていたり、傷が入っていたりという事が多々ございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・ホイールベースとB.B.値はメーカー公称値、その他は極力実測値を掲載する様努めております。
    ・メーカーの公称値はあくまでも「この数値を目指して作りました」という指標であり、必ずしも正確とは限りません。
    ・メーカーによっては個体差が大きく、各数値に少なからず差が生じている場合があります。また、ジオメトリーは予告なく変更となる場合があります。
    ・トライアル用のフレームを構成するパイプは薄めになっています。強くぶつければ変形する事があり、凹みはクラック(割れ)の原因になります。
    トライアル走行の中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、厚めのゴムやプラスチック・カーボンなどで保護する事を強くお薦め致します。