トップ > TRIAL > ガード > アンダーガード > 3ボルト Type M > MONTY - Eagle Clow
バッシュガード > Trial - アンダーガード > Type M > MONTY - Eagle Clow
Brand Index > MONTY > Bash Guard > MONTY - Eagle Clow

MONTY - Eagle Clow MONTY - Eagle Clow MONTY - Eagle Clow MONTY - Eagle Clow MONTY - Eagle Clow MONTY - Eagle Clow
MONTY - Eagle Clow MONTY - Eagle Clow MONTY - Eagle Clow MONTY - Eagle Clow MONTY - Eagle Clow
MONTY - Eagle Clow
拡大画像

MONTY - Eagle Clow

販売単位[Qty]:1枚[1pc]
重量[Weight]:164g

取り付けボルト&スペーサー付属 | 重量[Weight]:22g
商品コード : mt73a01
価格 : 9,200円(税込)
L2-5
数量
 

9200

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
フレームへの固定は前方1本・後方2本の合計3本で固定&後方の2本のボルトが、後ろからB.B.の中心に向かって刺さるタイプ。

モノコック調フレームの209/207/205KAMEL。
年式では特定できないけど、「トップチューブとダウンチューブが別々のパイプになってるKAMEL」他、さかのぼれ1990年代のCr-mo製のMONTYのフレームにまで。

その他の多くのメーカーの古いモデルに採用されていた形状なので、FullMarks、OZONYS SkillやONZA、初期のKOXX、YaaBaa、初期のECHOやZOO!など、流用できるフレームは多いと思います。


ペダルやアンダーガードを引っかけて走るオーソドックスルールのトライアルでは、アンダーガードのグリップ力はタイヤのグリップ力と同じでとても大事な要素。アンダーガードが滑ってズリ落ちて5点か?しっかりと荷重をかけて次のアクションにつなげて0点でクリアするか?を分けるポイントなので、こういうデザインになるのも納得ですね。

「ペダルやアンダーガードの接触はペナルティの対象」という現代のルールでも、「届くかどうかわからない距離&高さ」のポイントではトップライダーが躊躇なくアンダーガードを引っかけたりするので、グリップ力が高いにこした事は無いですね。

不安定な障害物にもしっかりと引っかかる様に…。加えて、おかしな体勢でアンダーガードを着いて滑った時等の万一の時にもしっかりとフリーギアを守れる様に、かなり幅広のデザインになってます。

 
  • ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。
    ・商品説明に記載していない製品への適合は確認がとれません。
    「◇◇のメーカーの○○のモデルに使用できますか?」というお問い合わせには回答致しかねます。