2020年 02月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
休業日
 

トップ > STREET > ホイール > ハブ - リア > TRIALTECH - SPORT ディスク [HD]
ホイール > Rハブ > Street > TRIALTECH - SPORT ディスク [HD]
Brand Index > TRIALTECH > Wheel > Hub > TRIALTECH - SPORT ディスク [HD]

TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD]
TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD]
TRIALTECH - SPORT ディスク [HD] TRIALTECH - SPORT ディスク [HD]
拡大画像

TRIALTECH - SPORT ディスク [HD]

タイプ[Type]:ディスク (6穴ローター対応) | 穴数[Hole]:32H
対応リアエンド幅[Frame Width]:135mm

重量[Weight]:417g(ボルト等含) / 360g(ボルト等無)
--------------------------------------------------------------------
完組ホイールでのご購入をご希望の場合は、合わせて【ホイール組】をご注文ください。
--------------------------------------------------------------------
商品コード : is426d12
価格 : 14,300円(税込)
L2-5
数量
 

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
一般のライダーさんのライディングなら、通常モデル=10mmシャフト+M6ボルトのモデルでも強度・耐久性は十分。でも、「ハードコアな乗り方をするなら更に強度・耐久性が必要」という事でTRIALTECHが作ったのがこの【HD】=ヘビーデューティースペックのリアハブ。

本国イギリスのライダーをはじめとするハードコアなライダーさんが愛用するHOPEのリアハブの「10mmボルトでハブとフレームをを固定する」というアイデアを採用しています。ハブの内部を貫通するシャフトも、Cr-mo製で15mmと極太の物を採用。おかげで重量は重めですが、他では得難い強度・耐久性を持っている事は確かです。
重い…とは言うけど。例えばBMXのハブだったり、MTB用でもHOPEや最強世代のシマノ・SAINTであったり、強度・耐久性を考えるとこの位の重量になるのが当然と考えるべきなのかも知れませんね。

M6のボルトに比べるとフレームとハブの固定力が高いのも魅力。フレームとハブがガッチリ固定される事でリア周りの剛性が増すので、フレームのネジレ予防⇒長寿命にも貢献してくれると思います。

ハブボディやフランジを大型化するだけでなく、ディスクハブでありながらも左右のフランジを対称な位置にデザインする事で、左右のスポークの長さ&角度を均等に⇒ホイール全体の剛性も考慮したデザイン。
「さすがInspired/Trialtech」と思わせる、よく出来たハブです。

ディスク対応のハブですが、ハードコアな乗り方をするならリムブレーキ派のライダーさんにも使って欲しいハブです。ローター着けなきゃ良いだけの話なので。



 

 

  • ・商品カテゴリーの『116/135mm』等のサイズ表記は、「116/135mm幅のリアエンドに対応」を意味します。メーカーやモデルにより、マガタマ型のチェーンテンショナーの取り付けを前提として幅がせまくなっていたり、きっちりと116mm/135mmで作っていたりと様々です。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。