トップ > Brand Index > Heatsink > HeatSink - WorldChamp
TRIAL > ブレーキ > リムブレーキ > ブレーキシュー > プラ台座 > HeatSink - WorldChamp
ブレーキ - リム > ブレーキシュー > プラ台座 > HeatSink - WorldChamp

HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp
HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp
HeatSink - WorldChamp HeatSink - WorldChamp
拡大画像

HeatSink - WorldChamp

販売単位[Qty]:1ブレーキ[2pcs]

----------------------------------------------------------

※ECHO社製のスレーブシリンダーに使用する場合、台座の一部を削る加工が必要になりますな場合があります。

 
商品コード : hs54aPL
価格 : 3,800円(税込)
L5-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Color

選択
Purple
Yellow

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
従来のイエローに加えて、パープルのモデルが登場。2種類並べるとサツマイモ色です。
コンパウンドは共通の色違いとの事ですが、ブレーキのかかり始めとリリース具合に少々違いがあるという印象。使い比べて違いを楽しんでもらえればと思います。
----------------------------------------------------------

イギリスの【HeatSink】製のブレーキシュー。
「とにかく制動力重視!」という味付けのモデル【ワールドチャンプ】です。

アルマイトのかかったままのリムにも、サンディング加工を施したリムにもとにかくガッツリとブレーキがかかるブレーキシュー。張り付き感があるのでコントロール性…特にブレーキのリリース時に少し扱いにくさがありますが、制動力は強烈。特にブレーキング初期の「ガツっ!」と噛み付く感覚は強烈なので、「大きく飛んで前輪から刺す!」といったテクニックでは威力を発揮してくれると思います。


テストを依頼した協力ライダー曰く、アルミ台座の方がダイレクトなブレーキのタッチが得られるけど、ウェットで乗ることを考えるとプラスチック台座の方が有利。あるていどたわむ方がコントロールしやすいとの事でした。
自然地形の沢等ウェットコンディションで乗るのが前提のライダーさんは、是非アルミ台座のモデルをじっくり比較して違いを楽しんでほしいと思います。




 
  • ☆Heatsinkのブレーキシューは手作業により作られております。接着剤がはみでているなど、仕上げの粗さが見受けられます。大規模な工場で実現できない細やかな配合が可能⇒高品質なブレーキシューの製造が可能となっています。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく 異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う 必要があります。
    特にブレーキは正しいセッティングが行われていない場合、ブレーキ本来の性能が発揮されないだけでなく、重大な事故を起こす可能性があ ります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。