トップ > TRIAL > ガード > アンダーガード > 3ボルト Type E > Full Marks - 守君
バッシュガード > Trial - アンダーガード > Type E > Full Marks - 守君
Brand Index > Full Marks > Protector > Full Marks - 守君

Full Marks - 守君 Full Marks - 守君 Full Marks - 守君 Full Marks - 守君
Full Marks - 守君 Full Marks - 守君 Full Marks - 守君 Full Marks - 守君
拡大画像

Full Marks - 守君

販売単位[Qty]:1個
重量[Weight]:19g

-----------------------------

『Type E』のアンダーガード専用です。
商品コード : fm3901
価格 : 880円(税込)
数量
 

880

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
パーツの写真だけ見ると「何じゃこりゃ?」ですが…。
要は「20inのバイクで、アンダーガードを障害物にひっかけた時、チェーンが障害物に接触するのを防ぐためのパーツ」です。

例えば直角の段差にアンダーガードをひっかけた時、どうしてもガードとタイヤの谷間にあるチェーンが段差の角に接触します。
チェーンの緩みの原因となるだけでなく、時にはチェーンテンショナーを痛めたりもするし、何よりチェーン自体にダメージを与える場合も。鉄パイプや尖った岩の場合、この谷間=チェーンを直撃するとあっさりチェーンが切れてしまうなんて事も過去にありました。

という事で…。
極シンプルなパーツをアンダーガードの固定ボルトと共止めして取り付けるだけ。。。たったこれだけですが、チェーンのダメージを大幅に減らすパーツです。


ライディング中にチェーンが切れたら大けがをする事もあるし、「チェーンが切れて競技大会で負けた…」とか「自走で乗りに行って、出先でチェーンが切れてトボトボ歩いて帰った…」など、チェーンが切れると痛いだけでは済まない事が多々あります。

ライダーさんの技量を問わず、取り付け出来るバイクには最初から取り付けておく事をオススメします。

 
  • 使用するアンダーガードによっては、本製品が横方向に回転してチェーンに接触する場合がございます。
    本製品とアンダーガードの間の隙間が原因ですので、隙間に何か棒状の物を差し込む事で回転を予防出来ます。(写真はスポークの切れ端です)

  • ☆Type E(アンダーガード後方のボルトがフレームに対して垂直に刺さるタイプ)のアンダーガード専用です。
    他タイプのアンダーガードには使用できません。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。