2021年 04月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
今日
 

トップ > TRIAL > ブレーキ > リムブレーキ > ブレーキクランプ > ピロボール対応 > ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール
ブレーキ - リム > ブレーキクランプ > ピロボール対応 > ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール
Brand Index > ECHO > Brake > Clamp > ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール

ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール
ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール
拡大画像

ECHO - ブレーキクランプ用 アルミピロボール

販売単位[Qty]:1ブレーキ分[4pcs]
商品コード : ec56x01
価格 : 600円(税込)
数量
 

  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
ECHOの【SL】ブレーキクランプに付属するアルミ製のピロボール。

プラスチックの物は締めこむ事で変形して「型がつく」というかクセがついてしまい、ちょっと角度を変えて固定しようと思っても型のついた所に戻ろうとして言う事を聞いてくれません。
緩めて締め直して…3回繰り返したら交換するべき消耗品と言えます。

そこでこのアルミ製のピロボール。緩めて締め直して…と繰り返しても、型がつきにくいので長期間安定して使えます。
また、プラスチックの様にウニョっとつぶれないので、クランプの固定ボルトをを必要以上に締めこまなくてもしっかりとスレーブシリンダーを固定する事が出来ます。

プラスチックの物とは違って2ピースに分かれているので、ブレーキクランプを外す時にパラっと外れてしまうのが難点と言えば難点かも知れませんが、そのつもりで整備してれば困る事もありません。

ピロボール無のブレーキクランプも増えてきたけど、ブレーキシューを取り付けた時に最初からバシっとセッティングが出せるピロボールは個人的には必需品だと思ってます。
ピロボールつきのブレーキクランプを使うなら、アルミのピロボールはこれまた必需品だと思ってます。




 
  • ☆製品により差異はありますが、ECHOの製品の仕上げは良好とは言えません。金属加工の面では優秀なのですが、アルマイトが不均一であったり加工跡が残っていたり、小傷がついている場合がございます。ご了承の上ご注文下さい。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。
    特にブレーキは正しいセッティングが行われていない場合、ブレーキ本来の性能が発揮されないだけでなく、重大な事故を起こす可能性があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。