トップ > TRIAL > 完成車 > 20inch Kid > CREWKERZ - DESIRE KID
Brand Index > CREWKERZ > Bike > CREWKERZ - DESIRE KID
完成車 > Trial 20 Kid > CREWKERZ - DESIRE KID
キッズ用品☆ > 完成車 > CREWKERZ - DESIRE KID

CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID
CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID
CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID CREWKERZ - DESIRE KID
拡大画像

CREWKERZ - DESIRE KID

「子供達にも本格的なバイクを!」
【CREWKERZ】がプロデュースするキッズモデルがこちら。前後リムブレーキだった【Freed】からディスクブレーキに変更。カラーリングもグレーxネオンイエローに変更となって登場の【Desire】です。

それにしても、この価格でMAGURA-MT7を標準装備とは…。

 
商品コード : ck11fDS20kd
価格 : 円(税込)
L3-5
数量
 

149000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく

大人用と同じパイプを使ったのでは子供達の体重ではフレームのしなりを使えないという事で、各パイプにはやや薄めの物を使用しつつも、シートセクションはフルサイズ(大人用)と同じデザインを採用。子供達が乗るバイクであっても、やっぱりカチっとバランスが崩れにくい方が、確実な上達に繋がるのは間違い無いという信念が反映されています。
近年では、子供達も早い段階から大人顔負けのテクニックを習得してしまうケースも増えているし、ダニエル状態での安定感は欠かせない要素と言えます。

各部のパーツもフルサイズのモデルと共通のハイスペックな構成。
さすがにクランクは子供用の短いサイズを用意出来なかった様で、165mmの物が標準装備となっています。
このサイズのバイクに乗る子供達にとっては長すぎるサイズなので、クランクに関してはGDRで短めの物をオプションで用意させて頂きます。
ここまで作りこまれたバイクですからね。最良の状態で乗ってもらいたいと思います。
 

Commentary
「真面目でひたむき」なのに加えて、情熱や気合も並じゃない。キッズ用モデルにもCREWKERZのスピリットはたっぷりと注ぎこまれてます。

 
Frame
スプリング式のチェーンテンショナーや、135mm幅のリアエンドなど、フルサイズ(大人用)のモデルと同じパーツを使用するために、各部の部材は共通ですが、子供達が振り回せる様にと、パイプの変更により軽量に仕上げられたフレーム。
軽く仕上げつつも「ライダーの力を損なわない事」というCREWKERZの信念に沿ったカチっとしたテイストをもたらす様にと、シートセクションもフルサイズと同一のデザインとなっています。
 
Front Fork
フロントフォークもCREWKERZの信念に沿ったガチっと硬めの物を採用。子供達が乗るならオーバースペックと言えなくもないですが、この重量はステアケース(段差上り)においては魅力的。「どんどん上れる高さが増している」という段階のお子さんであれば、フロント周りの重量は間違い無く上達をサポートしてくれます。

軽量化するなら、まずはフロントフォークからですね。軽量なモデルに変更するだけであっさりと300g以上の軽量化が可能です。
 
Steering
ライズ低めのハンドルバー&120mmのステムで、物を標準装備。 この状態で、身長140cmくらいのお子さんにちょうど良いハンドル位置。ステムやハンドルの変更で、身長130cm〜155cmくらいまでは快適に乗ってもらえると思います。

乗り手の体格や技量によってベストポジションは異なるし、お子さんに合わせて各部のパーツを変更するのはキッズ用完成車では通常の流れなので、まずは使ってみて、様子を見つつベストポジションについて研究してもらえればと思います。
 
Drive Train
クランクは160mmと、子供達が乗るには長すぎるサイズの物が標準装備されてます。クランクは無償で140mmサイズへの変更オプションを用意させて頂いたので、まずは140mmを使用→お子さんの成長に合わせてサイズ変更を検討してもらえればと思います。

フリーギアには108ノッチのモデルを、ペダルには多くのメーカーが採用する薄手のケージペダルを採用。
チェーンテンショナーには CREWKERZのアイデンティティと言えるスプリング式の物を装備。常に均一なテンションをかける事でペダリングのアソビを排除できるし、チェーンを障害物にぶつけてもダメージを受けない。得られるメリットを考えると使わない方がおかしい位のパーツです。
 
Wheel
前後に軽量な20inタイヤを採用。
軽量化を優先してキッズモデルには前後28本スポークを採用するケースもあるけど、CREWKERZはかたくなに32本スポークを採用。ハブもフランジが大き目のモデルを採用する事でスポーク長さを短くする事で、強度・耐久性の向上に加えてディスクブレーキの使用でもヨレにくいホイールを目指してます。

まだまだ軽量の余地があるので、軽量化を追及するならホイールの変更も検討してもらえればと思いますが、まずはこのホイールでじっくり乗りこんでほしいですね。
ホイールが変形しにくい事、ホイールがヨレない事。「何がどう良いのか?」、気づきにくいポイントではありますが、このメリットは決して小さくないので。
 
Brake
前作【FREED】はリムブレーキでしたが、この【DESIRE】はディスクブレーキを採用。しかもMAGURAの最強種【MT7】を標準装備とするゴージャススペック。
多くのメーカーは「まぁ、とりあえずMT2をつけときゃ良いでしょ。」と考えます。もちろん、上級者さんが「ここ一発」の勝負を預けられるブレーキじゃないのを理解した上で、です。

でも【CREWKERZ】は妥協しないんです。
「トライアルにおいてブレーキは重要なパーツだから、ミドルレンジとは言えども最高の制動力を…」と考えるんです。

すごいメーカーです、本当に。
 
Guard
前作【FREED】はガードリングでしたが、この【DESIRE】にはアンダーガードを標準装備。
子供達が乗るなら、アンダーガードを使用してでもとにかく段差に上れた方が楽しいに決まってるので、アンダーガードの存在はありがたいですね。
スプリング式のテンショナーのおかげで、ガードを障害物にひっかけた時に、ついでにチェーンが障害物にぶつかって緩むとか切れる…というトラブルとも無縁なので、積極的にアンダーガードを使ってもらいたいと思います。
 
     
フレーム: CREWKERZ - DESIRE KID
フロントフォーク: CREWKERZ - DESIRE 1.5テーパー
  
Steering
ハンドルバー: CREWKERZ - アルミ
ステム:

CREWKERZ - 120mmx35°

ヘッドパーツ: CREWKERZ - WAW テーパー
グリップ: ラバーグリップ
     
Drive Train
クランク: CREWKERZ - FREED 160mm
または、Because 140mm
フリーギア:

CREWKERZ - ネジ込  18T 108ノッチ

固定ギア:

CREWKERZ - ネジ込 13T

チェーン: KMC - 810
チェーンテンショナー: CREWJERZ - WAW スプリング式
ペダル: ケージペダル
     
Wheel
フロントハブ: CREWKERZ - FREED
リアハブ: CREWKERZ - FREED
リム: CREWKERZ 32H
タイヤ: OBR - GEKOK
Brake
ブレーキ本体(ディスク): MAGURA - MT7
  
完成車重量: 8.06 Kg
    
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


 

      
ホイールベース: 920mm
チェーンステー: 355mm
B.B.ハイト: +60mm
ヘッドアングル: 71°
マニューバスペース: 533mm
    (ヘッド上面からB.B.中心までの距離)
  
ヘッドチューブ: 127mm

上:1-1/8 インテグラルZS 

下:1.5 インテグラルZS 
  
B.B.:

BSA(ネジ込) / シェル幅:68mm

   
リアエンド: 135mm / ドロップエンド
     
ディスクブレーキ台座: ポストマウント
160mmローターに対応


 

  • ☆フレームやフロントフォークは比較的頑丈なパイプを使用していますが、それでも強くぶつければヘコむでしょうし、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、プラスチック・カーボンなどで保護する事をオススメします。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・重量は実測値を表記しておりますが、タイヤやリム等の製品は個体差が大きい為、お届けする車両は重量が大きく異なる場合がございます。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。