トップ > TRIAL > ホイール > ハブ - リア > 105mm ディスク > MONTY - TRIALCORE
Brand Index > MONTY > Wheel > MONTY - TRIALCORE
ホイール > Rハブ > Trial - ディスク > 105mm > MONTY - TRIALCORE

MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE
MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE
MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE MONTY - TRIALCORE
拡大画像

MONTY - TRIALCORE

タイプ[Type]:ディスク (6穴ローター対応) | 穴数[Hole]:32H
対応リアエンド幅[Frame Width]:110mm

重量[Weight]:284g(ボルト等含) / 262g(ボルト等無)
--------------------------------------------------------------------
完組ホイールでのご購入をご希望の場合は、合わせて【ホイール組】をご注文ください。
--------------------------------------------------------------------
商品コード : mt42fTC
価格 : 15,800円(税込)
L2-5
数量
 

15800

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
MONTYがプロデュースするリーズナブルライン【TRIALCORE】のリアハブ。

究極仕様の【Pro Race】程には作りこんでないという事で【TRIALCORE】というグレードになってはいますが、このハブは元々MONTYのハイエンドモデルの完成車に標準装備されていたモデル。
【Pro Race】が登場するまでの15年以上に渡って、数々のトップライダーの足元を支えてきたハブです。

製造しているのは台湾の大手ハブメーカーなので、フランジのスポーク穴は外側だけでなく内側も面取り加工を施しているのが好印象です。

大手のハブ屋さんに頼むと細かなデザインの変更ができないという縛りがあるけど、そんな中でも可能な限りMONTYらしく作る!という事で、左右ともベアリングは通常のサイズよりひと回り小さめの物を採用する事で、可能な限りの軽量化にも腐心しています。


歴代のMONTYやビンテージのトライアルバイク等の110mm幅リアエンドに対応するため、ハブの幅(OLD)が105mmとなっています。厚み2.5mmのマガタマ型のチェーンテンショナーを使用してぴったり110mm。3mm厚のテンショナーまでなら、フレームを少し広げてやる事で問題無く使用可能です。

 

  • ・商品カテゴリーの『116/135mm』等のサイズ表記は、「116/135mm幅のリアエンドに対応」を意味します。メーカーやモデルにより、マガタマ型のチェーンテンショナーの取り付けを前提として幅がせまくなっていたり、きっちりと116mm/135mmで作っていたりと様々です。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面/モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。