トップ > TRIAL > 完成車 > 20inch Kid > OZONYS - SUPER KID
Brand Index > OZONYS > Bike > OZONYS - SUPER KID
完成車 > Trial 20 Kid > OZONYS - SUPER KID
キッズ用品☆ > 完成車 > OZONYS - SUPER KID

OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID
OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID
OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID OZONYS - SUPER KID
拡大画像

OZONYS - SUPER KID

キッズバイクのプロデュースに最も積極的なブランド【OZONYS】。
入門用ながらも油圧ブレーキを装備&920/950mmの2サイズのホイールベースで展開する【ONE】に続き、「さらに小さな子供達にも本格的なトライアルバイクを!」という事で登場したのがこのモデル、【SUPERKID】です。

-----------------------------------------------------------------

純正クランクは155mmと、このサイズのバイクにしては長すぎる物が標準装備されています。
無償にて【FullMarks - ポケットクランク】110mm/125mm に変更させて頂きます。
 
商品コード : oy11d20SK
価格 : 83,000円(税込)
L2-5
数量
 

▼ 下記商品リストからご希望の商品をお選びください。
Size x クランク長

110mm125mm155mm
840mm
880mm

△・・・残りわずか

×・・・品切れ

83000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく
ホイールベースは840/880mmのミニマムサイズ。
あえて16インチや18インチにしないのは、大きなホイールのもたらす安定感(=大人が24〜26inに乗った感覚)や、タイヤ&ホイールのパーツ選択の幅を広げるためでしょう。

ホイールベース:880mmのモデルは標準状態で130〜135cmくらいのお子さんにちょうど良いサイズ。 ステムの変更で125cm〜145cmのお子さんに快適に乗ってもらえると思います。
ホイールべ―ス:840mmのモデルは125〜130cmのお子さんにジャストフィット。ステムの変更によるハンドルポジションの変更で120〜140cmのお子さんに快適に乗ってもらえるサイズです。

フルサイズ=大人用のサイズのバイクでも、ホイールベースが10mm変われば乗り味は変わります。20mm変わるとリアルに体感できる位に…。
子供達にとってはたった10mmの違いが、大人が感じる30mm位の大きな差になるので、ホイールベースの40mmの違いは大きいと思います。
快適に乗れるということ、それは「どれだけ自転車を、トライアルを好きになるか?」に大きく関係すると思うのでサイズ選びには妥協したくないし、このOZONYSのサイズ設定は非常にうれしいと個人的には思い舞うs。

Cr-mo製のフロントフォークやナット固定タイプのハブ、Vブレーキの採用で価格を抑えてます。その分、重量はかなりかさんでるのも事実。まぁ、「軽ければ良い」というのは半分以上真実ではないけど、「程よい軽さ」がもたらすメリットは確かにあるので、後々軽量化を考えるならホイールの変更だけでも、大幅な軽量化が可能です。

「子供にトライアルを楽しんでほしい」「子供と一緒にトライアルをはじめたい」そんなお父さん達に是非オススメしたい一台です。

Commentary
ミニマムサイズの20inバイク【SUPERKID】。
完成車をプロデュースするの、結構大変です。ほいほいと売れるモデルなら良いけど、販売数の少ないキッズモデルとなると長期間在庫を抱える事になるし、よほどの覚悟が無いと作れません。「未来のトライアルののため若い世代を育てる!」と言うのは簡単だけど、実際に行動する覚悟と信念を持ったメーカーはなかなかないです。

このバイクをプロデュースした事、それだけでもOZONYSの心意気が感じられますね。「小さなお子さんに本格的なトライアルバイクを。」と考えるなら、このバイクは最も有力な選択肢であると思います。

 
Frame
フルサイズ(大人用)のモデルと比べてホイールベースが短いのは当然ですが、B.B.位置を低めに、またハンドルポジションを高めに設定。「前輪を持ち上げる動作ひとつとっても、大人と子供では大きくテクニックが異なる」という事を理解しているOZONYSが、「何より子供達にライディングを楽しんでほしい!」と本気で考えて作ったモデルです。

完成車としての価格を抑える為にパーツでコストを抑えてる分、完成車の重量としては決して軽量な部類ではないのですが、フレーム単体の重量は十分以上に軽量。お子さんの成長に合わせてカスタママイズして行けばかなり優秀な戦闘機になりそうです。
 
Front Fork
フロントフォークはCr-moスチール製の物。
重量は重いけど、身体全体の前後動でフロントホイールを引き上げる子供のテクニックを考えると、重い方が段差に上りやすいのは確実。まずはこのフォークでじっくり乗ってほしいと思います。

後々の軽量化を考えるなら、フロントフォークの変更だけでも大幅な軽量化が可能です。
 
Steering
ハンドル位置はフィッティングに最も気を使うポイント。
標準状態で程よい短さのハンドルと、このフレームに合わせた標準的なステムが着いてます。まずは乗ってみて、あまりに違和感が大きければハンドル幅やステムの変更によるハンドル位置の調整を行ってもらえれば良いかなと思います。

色々とセッティングを変更しつつ、お子さんのライディングや表情の変化を読み取りつつ、二人三脚でハンドルポジションを考えるのも楽しい時間だと思います。
 
Drive Train
クランクは155mmの物が標準装備されていますが、このバイクに乗る子供達の身長を考えると長すぎるサイズ。なので、110/125mmの物に無償で変更させてもらいます。

フリーギアは安価なモデルでノッチ数は少ないのですが、「静止からのペダリング」などのテクニックが必要になるまでは標準装備の物で問題ないと思います。

ギア比は子供向けに16Tx14Tと軽め。乗ってみて違和感が大きい様であればギア比の変更を考えてもらえれば良いかと思います。

 
Wheel
タイヤには前後に20inサイズを採用。

価格重視…という事で、ハブは前後共にナット固定タイプの物が採用されています。特に前輪は安易に軽量化しない方が段差に上りやすいので、まずはこのままでじっくりと使いこみつつ、「本格的なトライアルのテクニックを考えると、やっぱりもう少し軽くしてあげたい!」と思える段階に達したら、ハブやホイールの変更を検討してもらえれば良いかなと思います。
 
Brake
ブレーキには価格重視でVブレーキを採用。
「Vブレーキなんて安物でしょ?」とバカにされる傾向が強いけど、アウターホースを強化タイプに、ブレーキシューをトライアル用の物に変更すれば油圧ブレーキと同等の制動力を発揮してくれます。

MAGURA製の「EVOアダプター」を使用する事で油圧リムブレーキの取り付けも可能ですよ。
 
Guard
フレーム下部にはアンダーガードを装備。子供達が段差に上がる練習をするなガードを多用する事になるので、しっかりしたモデルが着いてるのは嬉しいですね。

     
フレーム: OZONYS - SUPER KID
フロントフォーク: OZONYS - SUPER KID
     
Steering
ハンドルバー: アルミ製 660mm - 31.8φクランプ
ステム:

100mm x 35°

ヘッドパーツ: 1-1/8" アヘッド
グリップ: スポンジグリップ
     
Drive Train
クランク:

BONZ - 155mm スクエアテーパー

FullMarks 110mm/125mmに変更可
フリーギア: 16T
固定ギア:

14T

チェーン: 1/2"x3/32"
チェーンテンショナー: マガタマ型
ペダル: プラスチック製プラットフォーム
アンダーガード: BONZ - Pro Light
     
Wheel
フロントハブ:

ナット固定タイプ

リアハブ:

ナット固定タイプ

リム: 20"
タイヤ: 20x2.0
     
Brake
ブレーキ本体:

Vブレーキ

     
完成車重量:

8.81/8.85Kg

フレーム重量:

1,347g/1,385g

   
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。


 

  • ☆製品により差異はありますが、OZONYSの製品の仕上げは良好とは言えません。表面の仕上げが荒かったり、グラフィックがずれていたり、傷が入っていたりという事が多々ございます。ご了承の上ご用命下さい。
    ・フレームやフロントフォークは比較的頑丈なパイプを使用していますが、それでも強くぶつければヘコむでしょうし、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、プラスチック・カーボンなどで保護する事をオススメします。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・重量は実測値を表記しておりますが、タイヤやリム等の製品は個体差が大きい為、お届けする車両は重量が大きく異なる場合がございます。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。