トップ > TRIAL > 完成車 > 20inch Kid > [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID
Brand Index > CREWKERZ > Bike > [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID
完成車 > Trial 20 Kid > [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID
アウトレット > 完成車 > [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID

[35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID
[35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID
[35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID [35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID
拡大画像

[35% Off !] CREWKERZ - FREED3 20 KID

フレームの構造はフルサイズ(=大人用)モデルのFREED3 20inと共通ですが、キッズモデルという事でパイプは細目・薄目の物を採用。単純に大人用をダウンサイズさせて作る方が簡単だしコストもかからないのですが、こういう所で妥協しないのがCREWKERZらしい所です。

商品コード : ck11d2003
希望小売価格 : 158,000
価格 : 円(税込)
L2-5
数量
 

102000

かごに入れる
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
  • 商品についてつぶやく

ゴチっとは言わないまでも、カチっとしたフレームの仕上がりで、バランスの崩れにくさが上達の助けになってくれそう。

子供が乗るなら、「ペダルを踏みこんでフレームをしならせて…」という“しなり”の使い方も大人と同様には出来ないし、そうであるならフレームの硬さを活かしてしっかりタイヤをつぶす技術やタイヤと地面のグリップ感覚を養うのも、後々の爆発的な成長につながると思います。


フレームはかなりコンパクトなので、「身長135cm〜」のお子さんのベストサイズだと思いますが、ひとつ残念なのはクランク。さすがに子供達が踏むには長すぎるので、ご希望であればクランクをFullmarksの物に、軽量化もかねてB.B.をVPのスクエアテーパーの物に無償で変更させて頂きます。
「お子さんの身長÷10 - 5mm」、身長132cmのお子さんであれば127mmですね。 これより短いサイズであれば快適にクルクル回せます。



Frame
フランスでは、「本格的な競技は13歳から。それまでは楽しく乗るのが一番!」と考えています。
CREWKERZの創始者は長らくフランスチームのメカニックを務めていて、「本格的なライディングは13歳から」という考え方にも賛同しています。だからといって、「楽しく乗るだけならチープなバイクで良いや」と考えないのがCREWKERZらしいポイント。「まずは楽しく乗れること。そして、楽しむ中でライディングの基本が確実に身に着く事」と考え、気合を入れてキッズモデルをプロデュースしました。
フルサイズ(=大人用)のフレームのパイプを単純に短くするだけではなく、このキッズモデル用にパイプを用意したり、高めのB.B.位置でありながらもリア周りを長めとする事で前輪を持ち上げる動作のピーキーさを抑えたりと、子供達のライディングを本気で考えたデザインになっています。
 
Front Fork
大人用にくべてひと回り短めのデザイン。
子供達のライディングに合わせて軽量に仕上げつつ、それでも操作性を考慮してガッシリ感を大事にしつつ仕上げられています。
HS台座の溶接部分のビードが10mm程伸びてはみだしているのもポイント。溶接と金続について、しっかりと理解していればこその配慮ですね。
 
Steering
ハンドルバーは体格に合わせてカットするのを前提に、FREED 20/26と同じ物を採用。
ステムは「とりあえずこのフレームならこのステムでしょ」という雰囲気のサイズ。乗り手の体格や技量によってベストポジションは異なるし、お子さんに合わせて各部のパーツを変更するのはキッズ用完成車では通常の流れなので、まずは使ってみて、様子を見つつベストポジションについて研究してもらえればと思います。
Drive Train
フロントフリー駆動で本格的なスペックですが、このバイクに乗る子供達の身長を考えると160mmは明らかに長め。例えば、身長135cmの子供が160mmのクランクで乗る場合、それは170cmの大人が200mmのクランクで乗るのと同じ事。まともなライディングは不可能でしょう。
という事で、クランクについては無償で110/125/140mmの物に変更させて頂きます。

もちろん、チェーンテンショナーはCREWKERZお得意のスプリング式の物を採用。
チェーンの緩みや伸びを気にする事も無いし、チェーンの張り具合でリアホイールの調整を求められることもないし、ガードを引っかけた時にチェーンが障害物にぶつかってもチェーンに負担がかかりにくい。
なぜCREWKERZとCLEAN以外はこのアイデアを採用しないのか、理解に苦しむ秀逸なパーツです。
 
Wheel
キッズ用という事で前後20inのホイールを採用。シングルウォールのリムにMONTYの20inタイヤを標準装備しています。小さい子供達が19inファットタイヤを使っているのも多々目にするけど、体重50kg以下ならファットタイヤの美味しい反発を使うのは極めて困難。細いタイヤで軽い取り回しを得る方が、子供達にははるかに乗りやすいと感じるはずです。

ハブにはシールドカートリッジ製のモデル。究極に軽量なモデルではないけれど、決して重くも無い。コストパフォーマンスの非常に高いモデルとなっています。
Brake
「子供が乗るならバイクの取り回しは軽い方が良い」という事で、2014年頃からヨーロッパのキッズバイクでは定番となっている油圧リムブレーキを採用。価格を抑えて【MAGURA HS-11】を採用するという選択肢もあったのですが、ここは妥協なく【MAGURA HS-33】を採用。
ブレーキクランプもMAGURA製、ピロボールタイプで整備性良好です。
 
Guard
「アンダーガードはフレームに悪い」というCREWKERZの信念に基づき、アンダーガードは無しでガードリングのみの設定。
これだけB.B.位置が高いと、従来のアンダーガードを積極的に使用する技法は使え無いし、無神経にアンダーガードをぶつけるのはフレームの寿命を大きく縮めてしまいます。
使ってみればわかりますが、ガードリングでも大した不自由はないし、アンダーガードに頼らないアグレッシブな姿勢は確実に上達に繋がると思います。


     
フレーム: CREWKERZ FREED KID
フロントフォーク: CREWKERZ
  
Steering
ハンドルバー: CREWKERZ 700mm
ステム: CREWKERZ 120mmx25°
ヘッドパーツ: CREWKERZ 1-1/8 インテグラルZS
グリップ: VELO
     
Drive Train
クランク: CREWKERZ - FREED 160mm Isis
B.B.:

BSA 68mmx128mm Isis

フリーギア:

18T 72ノッチ

固定ギア: 13T
チェーン: KMC - 710
チェーンテンショナー: CREWJERZ - WAW
ペダル: VP - 458
     
Wheel
フロントハブ: CREWKERZ - FREED
リアハブ: CREWKERZ - FREED
リム: CREWKERZ F:28H/R:32H
タイヤ: MONTY - Pro Race (前後20in フロントタイヤ)
     
Brake
ブレーキ本体: MAGUTA - HS-33
ブレーキクランプ MAGURA
完成車重量: 7.93Kg (アルミ製ハンドル使用時)
    
パーツのカラー・スペックは予告無く変更となる場合があります。

  • ☆フレームやフロントフォークは比較的頑丈な物を使用していますが、それでも強くぶつければヘコむでしょうし、ヘコみはクラックの原因になります。
    トライアルライドの中でフレームをぶつけないというのはまず無理だと思うので、プラスチック・カーボンなどで保護する事をオススメします。
    ・この車輌は初期状態では公道を走行出来ません。公道を走行する際は前照灯や反射板の装着等、お客様の責任にて法令に則した状態にしてからご使用下さい。
    ・製品の仕様と価格は予告なく変更となる場合があります。
    ・写真の色味では、肉眼で見る色味を完全には再現出来ません。ご利用頂いている画面・モニターの具合により、実際の商品の色味と大きく異なって見える場合がございます。
    ・あらゆる部品の取り付けや調整には知識と経験が要求されます。また、製品の本来の性能を維持する為には頻繁に確実な整備と調整を行う必要があります。ご自身での整備と調整が困難な場合は、お近くの販売店様にてご購入頂く事を強くお薦め致します。